FIRST 本店 BLOG

ハイパワーなガスガン!!

ご閲覧していただきありがとうございます!!

FIRSTお台場ヴィーナスフォート店です♪

先日ハイキャパシリーズ数種類が再入荷されました。

これからの時期はやっぱりガスガンですから
ハイキャパシリーズが猛威を振るいますね 笑

もちろんサバイバルゲームでも人気ですし。
特に Steel Challengeで多くの方に使われています!



海外では形状や銃の名称が異なりますが。
ハイキャパに似た銃も見受けられます☆



画像の銃はかなりカスタムが施されていますので
原型が分からないかもしれません 笑

画像は載せられませんが、日本のスティールチャレンジでも同型の銃が活躍していますね!


◎ハイキャパとは?
ハイキャパシティ(大容量)の略。米国で圧倒的な信頼を誇るコルトM1911を設計ベースに、複列装弾により10発の45口径弾を使用可能にしたガバメントの総称です。
誕生から間もなく1世紀となるM1911は、コルト社のパテント失効により他社が自由に製造可能になり、パラオーディナンス、STI、ストレイヤーヴォイト等の新興メーカーが独自の改良を加えたハイキャパモデルを発売。
FBIの人質救出部隊HRTなど、国内テロや凶悪犯と闘う多くの治安組織で採用が進められています。



全ブローバックハンドガン中人気・実力NO.1!!


マルイ ガスブローバック ハイキャパ5.1 ガバメント
東京マルイ
メーカ希望小売価格:¥14,800(税抜)¥15,984(税込)
First価格:¥10,180(税抜)¥10,994(税込)


ステンレスモデル!


マルイ ガスブローバック ハイキャパ5.1 ステンレスモデル
東京マルイ
メーカ希望小売価格:¥14,800(税抜)¥15,984(税込)
First価格:¥10,180(税抜)¥10,994(税込)



●ハイキャパシティ・マガジン:装弾数31発

●マルイ『HI-CAPA5.1』は、各部に実銃メーカーの最新デザインを取り入れ、バランス良くまとめたオリジナルモデル。大型の亜鉛一体型マガジンにより、多少の冷えを物ともしない作動安定性と、素早く鋭いブローバックを実現。実銃1911のイメージそのままに、心ゆくまで射撃に打ち込める耐久性。5.1モデルには、ライトやレーザーなど様々なオプションが装着可能なアンダーマウントが別パーツとして付属。サードパーティ製のパーツも群を抜いて豊富で、カスタムも楽しい!

※ハイキャパシリーズと同社M1911A1とは、共用出来るカスタムパーツと出来ないパーツがあります。ご注意ください




サバゲーで取り回しが利く。
ハイキャパ4.3モデル!

【ハイキャパ4.3について】
100年も前に開発された.45口径ガバメントシリーズが、近年ミリタリー&ポリス・スワットを中心に再び脚光を浴び始めている。1911年からおよそ70年もの間アメリカ軍制式拳銃として活躍した.45口径ガバメントだが、1980年代から現代までその座を一時譲る事となった。しかし年々凶悪犯罪が増え続けるアメリカで、ここ数年で目覚ましい発展を遂げたボディアーマーに対し、それまで制式採用されていた9mm弾の威力不足が露呈したのである。それに対する.45ACP弾は、一撃で確実に相手をノックダウンさせるマンストッピングパワーを追求して開発された。例え相手が最新のボディアーマーを纏っていようと確実に行動力を奪える。その圧倒的なパワーに従来から信頼をおいていた軍や警察等の精鋭部隊は、それぞれの用途や必要に応じたカスタムを施したガバメントを制式採用していったのである。




マルイ ガスブローバック ハイキャパカスタム デュアルステンレス
東京マルイ
メーカ希望小売価格:¥16,800(税抜)¥18,144(税込)
First価格:¥11,519(税抜)¥12,441(税込)

●クロームステンレス仕上げマガジン:装弾数28発

●インドアゲームに似合うショートモデル。性能も妥協無し!!
コマンダーサイズ4.3インチバレルのショートモデル。
私服の下に隠したホルスターからの抜き撃ちを想定し、引っ掛かり易い部分をカット。
マガジンも突き出しの少ない28連タイプが付属します。(5.1用マガジンも使用可)
短くなって軽量化されたスライドにより、より鋭くなったブローバック。
フレーム前部のダストカバーは先端まで延長され、レイル対応オプションを直接取り付け可能。
屋外サバイバルゲームのバックアップにも、インドア戦のメインウェポンにもピッタリです。
可変HOP搭載。




1秒25発のフルオートブローバックハンドガン!!
フルオートオンリー!!



マルイ ガスブローバックフルオート ハイキャパ エクストリーム
東京マルイ
メーカ希望小売価格:¥16,800(税抜)¥18,144(税込)
First価格:¥11,519(税抜)¥12,441(税込)

●新開発<フルオート専用ガスブローバックエンジン>搭載。
ガスブローバック〈セミオート〉を大きく上回る、ブローバックサイクル(ブローバック1サイクルあたり40%のスピードUP)で、
かつてない高速の発射サイクルとリコイルを実現。

●セミロングマガジン:装弾数31発 付属


ハイキャパシリーズは、ガスハンドガンの中ではかなりのカスタムパーツの種類があるシリーズです!
好みのカスタムパーツをつけて、自分だけの銃を作っていきましょう☆

FIRSTでは外装カスタムの取り付け内部カスタムも行っております!!

LAYLAXのパーツと組み合わせたハイキャパシリーズ

※画像は、LAYLAXのHPより転載。


内部カスタム↓↓

URL→ http://www.first-jp.com/custom/hand-gun/impulse.shtml#



本日ご紹介しました商品は、当店に在庫がございます!
気になった方は、FIRSTお台場店に是非遊びに来て下さい♪


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京マルイ新製品



    御予約受付中
詳しくは〈店頭〉〈通販〉〈WEB〉まで!
皆様のご来店、お問い合わせお待ちしております!!!


そしてGUN SHOP FIRSTでのご予約なら・・・
50日間保証付き!!』


通常ならメーカー保証が付かない電動ガン・ガスガンですが、予約の新商品に限りFIRSTがショップ保証をつけます!!
新品で購入した本体に作動不良、故障が発生した場合、当店まで着払いにてお送りください。
ご購入から50日間以内であれば修理代金、送料をFIRSTが全額負担します。
※メーカー修理になりますのでお渡しには二週間程度お時間がかかります。
 落下や分解など推奨外動作に関する破損は対象外となります。
※メーカー、流通の事情により発売が延期になる場合がございます。
※入荷数に限りがありますので、商品がご用意できない場合もございます。ご了承下さい。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
新サービス開始!お台場店でも対応可能♪


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
水曜日はレディースデイ☆
女性の方必見です!!



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------












 

 

 










FIRST お台場 ヴィーナスフォート店

FIRST お台場 ヴィーナスフォート
〒135-0064 東京都江東区青海1−3−15



電車でのアクセス
りんかい線
【東京テレポート駅】下車徒歩約3分
ゆりかもめ
【青海駅】直結



470台収容の駐車場(タイムズ ヴィーナスフォートパーキング)を屋上に完備。
ヴィーナスフォート館内へはエレベータで直結しているから雨の日でもスムーズにお買い物を楽しめます!

詳しいアクセス方法はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 






営業時間/11時00分~21時00分

定休日/ヴィーナスフォートに準ずる


同じカテゴリー(スタッフブログ)の記事画像
HKのUSPコンパクトに注目!!
マニアックな銃はいかがですか?
とりあえずコイツをつけてみよう~!
しっとりHK416C外装カスタムをご紹介♪
遂に本日発売!東京マルイHK416C!!
またHK416をカスタムしてしまった! 其の弐
同じカテゴリー(スタッフブログ)の記事
 HKのUSPコンパクトに注目!! (2016-07-20 15:28)
 マニアックな銃はいかがですか? (2016-05-26 16:46)
 とりあえずコイツをつけてみよう~! (2016-04-19 12:49)
 しっとりHK416C外装カスタムをご紹介♪ (2016-04-14 11:01)
 遂に本日発売!東京マルイHK416C!! (2016-03-24 13:12)
 またHK416をカスタムしてしまった! 其の弐 (2016-02-20 13:20)
BLOGトップへ